ハイジニーナ脱毛は光脱毛と医療脱毛どっちでするべき?料金や効果を徹底比較!

ハイジニーナ脱毛は光脱毛と医療脱毛どっち?料金や効果を比較!

ハイジニーナ脱毛というのはVIOラインのムダ毛を全て無くすという脱毛のことです。ハイジニーナ脱毛をうけたいけれど、光脱毛と医療脱毛のどちらが良いのか悩んでいる人もいるでしょう。エステサロンとクリニックでは行われている脱毛方法が異なっています。

 

エステサロンで主流となっているのが光脱毛という施術であり、これはメラニン色素に反応する特殊な光を肌に当てていくことになります。それによって体毛に熱のダメージを与えていくという仕組みなのですが、毛根にダメージを与えることでムダ毛が生えにくい状態にすることができるのです。エステサロンでは肌に与えるダメージを少なくすることを重視しています。そのため出力の弱いマシンしか使うことができません。

 

出力の弱いマシンなのでクリニックの医療脱毛よりも効果は低くなってしまうでしょう。エステサロンではドクターの資格を持っていないスタッフが施術を行うことになります。そのため万が一の肌トラブルに備えてマシンの出力を弱くしているということです。光脱毛は医療脱毛よりも効果は出にくいのですが、痛みを感じにくいというメリットがあります。

 

また、脱毛だけでなく美白効果を期待できるマシンなども人気となっています。綺麗な肌を手に入れたい場合はエステサロンに通うと良いでしょう。

 

クリニックで行われる医療脱毛には、

  1. レーザー脱毛
  2. ニードル脱毛

という2つの方法があります。

 

レーザー脱毛はエステサロンの光脱毛と同じ原理なのですが、エステサロンよりも出力の強いマシンを使うことができるため、短期間で効果を実感しやすいでしょう。しかし、出力が強いと痛みを感じやすいこともあります。デリケートゾーンは色素沈着が起こりやすいですし、痛みに対して配慮してくれるクリニックを見つけることが大切です。

 

また、ニードル脱毛は最も効果の高い脱毛方法とされています。しかし、デリケートゾーンでは痛みがかなり強くなってしまうため、ニードル脱毛によるハイジニーナ脱毛が行われることはほとんどありません。

 

ハイジニーナ脱毛は光脱毛と医療脱毛ならどっちが安い?

ハイジニーナ脱毛は光脱毛と医療脱毛ならどちらが安いのかということですが、施術にかかる料金だけを見るなら光脱毛の方が圧倒的に安いと言われています。もちろんハイジニーナ脱毛の料金はエステサロンごとに異なっていますが、2万~3万円程度でコースが完了するというエステサロンが多いです。クリニックの場合は最も安いところでもエステサロンの2倍程度の料金がかかってしまうでしょう。

 

光脱毛は医療脱毛の半分くらいの料金でハイジニーナ脱毛ができるため、お金をあまりかけたくないという人から支持されています。また、エステサロンではキャンペーンを行っていることも多く、そのようなキャンペーンを利用すればさらに安く光脱毛を受けることができるでしょう。安さだけで選ぶならエステサロンの光脱毛がおすすめです。

 

ハイジニーナ脱毛とはデリケートゾーンの脱毛を指しています。VIO全体の脱毛を考えている場合、パーツごとに施術を受けるのではなく、まとめて脱毛した方が良いでしょう。その方が料金が安く済みますし、通う手間も省けるというメリットがあります。脱毛は高いというイメージを持っている人もいるかもしれません。

 

また、できるだけ安くハイジニーナ脱毛を受けたいという人も多いでしょう。同じハイジニーナ脱毛といってもエステサロンやクリニックによって値段がかなり異なっています。それぞれ脱毛方法が異なっていますし、保証内容や使っているマシンなども異なるためです。光脱毛によるハイジニーナ脱毛を受ける場合、最低でも12回以上の施術が必要になると言われています。しかし、医療脱毛の場合は6回程度で完了することがほとんどです。

 

そのためコースが完了するまでの期間は光脱毛の方が長くなってしまうでしょう。また、1回あたりの料金を比較すると光脱毛の方が安くなりますが、トータルで考えると医療脱毛の方が安くなることもあります。痛みをできるだけ少なくしたい場合やもともとあまり毛深くない人は光脱毛でも良いかもしれませんが、確実にムダ毛を無くしたい場合や短期間で効果を実感したい場合は医療脱毛の方が良いでしょう。

 

ハイジニーナ脱毛は光脱毛と医療脱毛ならどっちが早い?

ハイジニーナ脱毛は他の部位よりも回数や期間がかかってしまうと言われています。それはVIOの毛周期が他の部位とは大きく異なっているためです。毛周期は体毛が生え変わるサイクルのことであり、成長期と退行期、休止期という3つの段階があります。光脱毛でも医療脱毛でも成長期のムダ毛に特殊な光を当てていくことになります。それによって毛根にダメージを与えていくという仕組みなのですが、VIOは成長期が1年~2年もあります。

 

VIOは成長期が髪の毛の次に長い部位となっているため、脱毛に時間がかかると知っておきましょう。ちなみに、1~3回目くらいまでは成長期のムダ毛に光を当てやすいため、たくさん抜け落ちるのを実感できます。しかし、ムダ毛が減ってくると効果が出にくくなってしまうこともあるでしょう。通う頻度についてはスタッフとしっかり相談して決めることが大切です。ちなみに、ハイジニーナ脱毛を受けるとムダ毛が二度と生えなくなってしまうため、形などをよく考えてから脱毛を受けるようにしましょう。

 

また、VIO以外にも気になる部分があるなら全身脱毛を受けるという方法もあります。クリニックの医療脱毛はエステサロンの光脱毛よりも出力の強いマシンを使っているため、施術が早く完了すると言われています。短期間で効果を実感しやすいですし、確実に脱毛をしたい人におすすめです。最近ではエステサロンでも効果の高いハイジニーナ脱毛を行っているところが増えています。しかし、エステサロンでは肌への負担を少なくすることを重視しており、クリニックのような出力が強いマシンを使うことはできません。

 

もちろん時間が気にならない人やできるだけ痛みを減らしたい場合はエステサロンの光脱毛でも良いでしょう。しかし、通う回数を少なくしたい人や短期間で確実にムダ毛を無くしたい人などはクリニックの医療脱毛の方がおすすめです。医療脱毛は肌への負担が大きくなってしまうとされていますが、麻酔などを使ってもらえるクリニックもあります。

 

ハイジニーナ脱毛は光脱毛と医療脱毛ならどっちが痛くない?

ハイジニーナ脱毛を受ける場合、痛みが気になってしまうという人も多いでしょう。

 

光脱毛や医療脱毛ではムダ毛のメラニン色素に反応する光を毛根に照射することになります。それによってムダ毛の再生を抑えるという仕組みであり、太い毛が密集しているVIOは他の部分よりも痛みを感じやすいと言えるでしょう。

 

 

痛みは使用しているマシンによっても異なってきますが、ハイジニーナ脱毛の痛みは輪ゴムで弾かれるような感じに近いと表現されます。照射は短時間で完了しますし、痛みに弱い人でもそこまで心配しなくて良いでしょう。光を照射する瞬間に刺激がありますが、すぐに治まるということです。エステサロンの光脱毛の方が痛くないと言われていますが、ハイジニーナ脱毛の場合は全く痛みを感じないわけではないと考えておきましょう。

 

また、ハイジニーナ脱毛は恥ずかしいという人もいるかもしれませんが、恥ずかしがって脚を閉じてしまうと施術ができません。時間もかかってしまうため、あまり恥ずかしがらずにスタッフに任せた方が良いでしょう。医療脱毛は光脱毛よりも痛みが強いとされています。医療脱毛では出力が強いマシンを使っており、光脱毛よりも効果が高くなっています。しかし、出力が強いということで痛みも強くなると知っておきましょう。

 

痛みが強くても耐えられる人もいますが、医療脱毛によるハイジニーナ脱毛は痛くて耐えられないという人もいます。ちなみに、医療脱毛の痛みが辛いと感じたら麻酔を使ってもらうこともできます。麻酔はエステサロンでは使うことができないので注意しましょう。もちろん麻酔を使っても完全に痛みが無くなるというわけではありません。

 

また、体質によっては麻酔が効かないこともありますし、最初から痛みのある施術だと考えておく方が無難です。ハイジニーナ脱毛が最も痛いのは1回目の施術と言われています。2回目以降もそれなりに痛いのですが、毛量が減っていくごとに痛みを感じにくくなるでしょう。1回目を耐えられたらそれ以降も耐えられることが多いです。

 

光脱毛でハイジニーナ脱毛をおすすめする人

光脱毛によるハイジニーナ脱毛はどのような人におすすめなのか知っておくと良いでしょう。エステサロンで行うハイジニーナ脱毛はほとんど光脱毛によって行われています。光脱毛は肌に優しい脱毛方法として知られており、脱毛の痛みが不安な人にはおすすめです。しかし、エステサロンの光脱毛は医療脱毛と比べて出力が弱く、施術回数が多くなってしまうと言われています。

 

回数が多くなっても気にならないという人やとにかく肌に優しい脱毛方法が良い人はエステサロンの光脱毛を受けると良いでしょう。

 

光脱毛によるハイジニーナ脱毛を受ける時には、何回くらいで効果を実感できるのか知りたいという人もいるかもしれません。効果の出方には個人差もありますし、毛質や肌の状態をチェックしないと分からないこともあります。しかし、目安を知っておくことで通いやすくなるでしょう。

 

VラインやIラインには色素の濃い毛が多く生えているため、光脱毛の効果が出やすいとされています。1回目から効果を実感できることもありますし、薄くするだけなら6回程度でも満足できるでしょう。しかし、ほとんど毛のない状態にしたいなら12回以上の施術が必要になることもあります。

 

OラインはVラインやIラインに比べると毛が細く、薄い毛が多いという特徴があります。そのためこの部分のハイジニーナ脱毛はもう少し回数が多くなるでしょう。Oラインのムダ毛は完全に無くすことが一般的ですし、初めから10回程度の施術を考えておくのがおすすめです。ハイジニーナ脱毛は恥ずかしいと感じている人もいるかもしれません。

 

しかし、最近では多くの人がハイジニーナ脱毛を受けるようになっています。エステサロンの光脱毛はクリニックの医療脱毛よりも料金が安いですし、お得にハイジニーナ脱毛を受けたい人におすすめです。また、期間限定のキャンペーンなどを行っているエステサロンなども多いため、公式サイトをこまめにチェックすると良いでしょう。

 

カウンセリングだけなら無料で受けることができますし、いろいろ相談してみるのがおすすめです。

 

医療脱毛でハイジニーナ脱毛をおすすめする人

クリニックの医療脱毛では強力なマシンを使うことができます。そのため短期間で確実にハイジニーナ脱毛したいという人におすすめです。出力が強いマシンは医療器具として扱われるため、医療機関ではないエステサロンのスタッフが使うことはできません。

 

また、クリニックの医療脱毛は永久脱毛としての効果が認められていますが、エステサロンの光脱毛は永久脱毛ではありません。光脱毛だとムダ毛を薄くするだけでも1~2年かかってしまうため、すぐに効果を実感したいなら医療脱毛が良いでしょう。

 

ちなみに、ムダ毛には毛周期というサイクルがあるのですが、脱毛の効果が得られるのは成長期のムダ毛のみとなっています。成長期以外のムダ毛に照射しても意味がありませんし、頻繁に脱毛を受ければすぐにムダ毛が抜けるというわけでもないのです。医療脱毛は少ない回数でハイジニーナ脱毛したいという人におすすめなのですが、流石に1回でムダ毛を無くせるというわけではありません。

 

しかし、1回だけでも効果を実感できますし、ムダ毛が少し減るだけでも自己処理がかなり楽になるでしょう。見た目もすっきりするので医療脱毛によるハイジニーナ脱毛は人気となっています。

 

医療脱毛は効果が高く、短期間で綺麗なVIOを目指したい人におすすめなのですが、痛みがあることを知っておきましょう。痛みが不安でなかなかクリニックに行けないという人もいるかもしれません。そのような場合はカウンセリングの時に麻酔を使ってもらえるかどうか確認しておくと良いでしょう。

 

麻酔使えるクリニックなら痛みを軽減することができますし、肌が弱い人でも通いやすいというメリットがあります。クリニックの麻酔は別料金になってしまうということですが、快適に脱毛したいなら麻酔を使ってもらった方が良いかもしれません。

 

また、クリニックでは資格を持ったドクターが施術を行ってくれます。そのため万が一肌トラブルが起こってしまってもすぐに対処してもらえるでしょう。肌トラブルが心配な人にも医療脱毛はおすすめです。