スーパー脱毛はこんな人におすすめ!一度完了したら生えない脱毛「スーパー脱毛」について

一度完了したら生えない脱毛「スーパー脱毛」とは

スーパー脱毛を選ぶ人が増えています。この脱毛は、永久脱毛とも言われていまして、このムダ毛処理の施術が完了しましたら、ムダ毛なしのツルツルな状態が一生続くといったことです。ムダ毛が気になる女性にとっては、嬉しいことでしょう。

 

こういった永久脱毛は大手エステサロンのTBCで行っています。

 

TBC系列のエピレのようなたいていのエステサロンでの脱毛は繰り返し、通ってムダ毛を処理していくものですが、TBCによる永久脱毛はムダ毛復活がないので、1度完了となれば、それで永久に終わりということですから、お仕事で日々忙しく、まめにエステサロンに通う時間がないと言う人、水着になる機会が多いという水泳の選手やインストラクター、モデル、芸能人、ドレスを着る機会の多い音楽家や演劇等のパフォーマンスを仕事としている人、腕、足を思いきり動かすダンス、バレエ、スケート等に携わる人には、こういった脱毛が向いているでしょう。

 

また、このようなことに関わる人は、普段ご自身の技術を保つための練習、レッスン等に時間を取られることが多いでしょうから、頻繁にエステサロンに通うのは大変なのです。特にプロやプロを目指すような人であれば、ライバルと差をつけるためには、1分でも惜しんで練習し、技術取得に余念がないことでようから、そのような人は何度かの施術で永久に生えてこなくなると言うならば、どんなにか助かる事でしょう。

 

そういったことに携わっていない人でも日々、忙しいけれどムダ毛が気になると言う人は多いですから、ムダ毛処理に明け暮れた日々とさよならするためにスーパー脱毛に挑戦するというのも、良い考えです。ノースリーブ、ミニスカート、パンツ、水着等、自信を持って着こなしたいものでしょう。

 

今回はこのような「スーパー脱毛」についての豆知識をご伝授いたしましょう。この施術を受けたらいいかどうか、迷っている人、興味はあるけど、踏み切れないと言う人は、ぜひともご覧ください。女性にとっての一大事である脱毛の必要性についても考えてみましょう。

 

また、大手サロンTBCの特許技術である「スーパー脱毛」についても、どのようなものか、掘り下げてみますので、ご一読下さり、そのメリット、デメリットも踏まえ、受けるかどうかについても、ご検討なさってください。

 

スーパー脱毛とは?

「スーパー脱毛」はエステサロンTBCで行う施術のことで「終わりのある脱毛」というキャッチコピーで有名です。その言葉の意味を探りながら、「スーパー脱毛」についてお話ししましょう。

 

エステティックTBCの「スーパー脱毛」は電流を通して行いますことから、美容電気脱毛とも言われます。一度、脱毛処理をしましたら、一生そこからは、毛が生えてこなくなるという画期的な脱毛方法で、そういったことから「終わりのある脱毛」とか「永久脱毛」とか言われるのです。その施術法で注目されるのは毛の生える周期をうまく利用しているということでしょう。

 

毛は2ヶ月間の周期で生えて伸びて伸びきるという成長期、抜けかけるという退行期、抜ける、休むという休止期を繰り返します。TBCのスーパー脱毛は毛の成長期に行い、毛が再び生えてくるのを止めるのです。

 

このような美容電気脱毛はアメリカの米国食品医薬品局(略してFDA)見解により、安全性が支持されている電気脱毛機器を使っています。この機器を使用していると言うことで、この電気脱毛は「永久脱毛」と認められているのです。そして、その永久性と皮膚への影響がないということもあらゆる臨床データーの上からも、わかっています。

 

また、TBCの社員による脱毛結果がありまして、その人は全課程終了で30年経っても自己処理なしで脇の下がツルツルとのことです。この結果はTBCの公式ホームページで紹介されています。但し、人により、掛かる時間等には差がありますし、生理中は行えませんので、ご注意ください。

 

こういったことから、お分かりのように「スーパー脱毛」は一度、そのコースを終えるとずっと自己処理なしでのツルツルのお肌を保てるという女性にとって、有難い「永久脱毛」なのです。夏のプールや海水浴、海外旅行等でも安心ですし、大胆な水着にも挑戦できます。また、結婚式には安心して、肌が出るドレスを着られますし、大胆なミニスカートやパンツも安心して着用できるでしょう。

 

他の脱毛との比較

2人に1人が選ぶというvioラインでスーパー脱毛と他の脱毛を比較してみましょう。

 

TBCグループのエピレを参考にスーパー脱毛ではないvio.5という脱毛で比較してみます。この脱毛はライトを使うライト脱毛というもので毛が2mm以上伸びていると行えませんから、コース前には自己処理のシェービングが必要です。

 

スーパー脱毛の場合、2~3mmムダ毛がある状態で行うようになっていますので、自己処理は不要となっています。

 

エピレのライト脱毛はメラニン色素(黒)に反応するライトを使い、毛根と毛乳頭にダメージを与え、減毛、抑毛効果を高めますが、毛周期に合わせ定期的に施術を繰り返すことで徐々に薄く、細くなっていくというのみで永久脱毛ではありません。それに比べ、スーパー脱毛は1本ずつ、毛をなくしていくいきます。そうすることで、その部分からは2度と毛が生えてこなくなるのです。

 

また、毛が抜けるタイミングはライト脱毛ですと1週間ですが、スーパー脱毛ですとその場でなくなると言う違いがあります。これは、大きな違いでしょう。

 

その場で、すぐになくなるというのであれば、毛がなくなる実感がつかみやすいでしょう。そして、終了までの期間や回数はライト脱毛は2~3年で12~18回、スーパー脱毛は1年半~2年で10~15回となっていますように、スーパー脱毛の方が少ない回数で済むようです。

 

さらに肌質、毛質はライト脱毛の場合、色が黒い肌、色素沈着の肌、ほくろ、シミが多い肌、色素の薄い毛だと不可だったり、苦手だったりしますが、スーパー脱毛ですと、そういった区分はありません。

このように、スーパー脱毛はどんな肌質、毛質でもできるもので、ライト脱毛が毛が薄く、細くなっていくのみなのに対し、毛がなくなるという効果が期待されます。

 

こうなると、スーパー脱毛がよさそうですが、お値段でいいますと高額です。エピレのvio.5というライト脱毛は、はじめて割引きの特別体験価格お一人で2回6000円ですが、スーパー脱毛は1本当たりの金額となっています。

 

毛の本数は人によって違いますが、大体は多く抜くようになるでしょうから、なかなかの金額になるでしょう。

 

でも、これで生えてこなくなると思うと、人によってはお安く感じるかもしれません。また、TBCではライト脱毛とスーパー脱毛の体験というキャンペーンもあり、その違いがよくわかりますから、お試しになるのも良いかもしれません。

 

大手サロンの特許技術

大手サロンであるTBCは特許技術を持っている美容機器があります。「ブロープ」という機器で、毛穴に刺す時に針の代わりに使う先の丸いものです。この機器は痛みが軽減されると口コミでも評判を呼んでいます。こういったものがあるので、TBCは医療機関でしかできないニードル脱毛を施術に取り入れられるのです。

 

ここで、ニードル脱毛について、少々ご説明致します。ニードル脱毛は医療機関で行う脱毛で毛穴に針を刺した部分に電流を流し、毛根、毛乳頭を1本ずつ処理していく方法でスーパー脱毛と同じ方法です。ただし、施術に使うものがニードル脱毛では針ですが、スーパー脱毛では「ブロープ」<いった違いがあります。

 

「ブロープ」は安全管理が徹底されていると言う点でも評判が良く、施術を受ける側としては安心でしょう。何せ、お客様の肌に直接触れるものですから、全て減菌済みであることはもちろん、コース直前に開封、直後に廃棄という完全に使い捨て体制です。病気の感染等、お客様に何かがあっては大変なことですから、この点は徹底しています。

 

また、「ブロープ」は先が丸くなっていますので、先ほどのご説明の通り、痛みの軽減はもちろん、皮膚に傷をつけません。それでいて、毛穴にしっかり挿入できますから、確実に毛を抜くことが出来るのでしょう。

 

そして、1本1秒という速さで電流を流していくので、時間はさほどかからずに施術を終えることが出来ますから、受ける側にとっては負担が少ないのです。それに、「ブロープ」はチタン加工ですから、金属アレルギーの方にも使えます。最近は様々なアレルギーを持つ人が増えていますから、こういったところも、皆様に支持される理由のひとつでしょう。

 

さらに安心なのは「ブロープ」の扱いには専門の技術者が携わっていること、施術の際は完全個室なので、人目も気にならないということです。

 

スーパー脱毛のメリット・デメリット

スーパー脱毛のメリット・デメリットをご紹介いたしましょう。

 

まずはメリットです。

ライト脱毛ではvioラインの場合、事前に自己処理が必要ですが、スーパー脱毛の場合は毛が2~3mm伸びている状態で行うので、自己処理は必要ないので、自己処理による傷等のトラブルが防げるという事があるでしょう。

 

また、ライト脱毛の場合はそり残しによるシェービング代を請求される、施術を断られるということもあるようですから、そのような心配がないと言うのも安心なところです。そして、その場で毛がなくなるというのは効果をすぐに実感できることですし、生えていた毛穴から毛が生えなくなるということも嬉しいことでしょう。

 

そして、1本1本抜くということで微調整も可能なのもメリットの一つです。vioラインの場合は、温泉等に入る時に不自然にならないように、数を減らすと言うこともできます。また、ライト脱毛と違って、メラニン色素が関係するようなレーザーを使いませんから、肌質、毛質は問わないので全身どこでも施術できるのも活用範囲が広くて嬉しいメリットです。

 

残念なデメリットは

施術時間がライト脱毛に比べると1本ごとというやり方のため、長くなります。でも、TBCエステティックサロンでは「プローブ」を使いますので、1本1秒の速さですから人によってはそれほど長く感じないかもしれません。

 

そして、料金ですが、一般的には高額となりますが、TBCではメンバーシステムもありますから、こういった特典をうまく使うと良いでしょう。それに、永久に脱毛できることを考えますと、コースが終了したら、お金が掛かりませんから考えようによると、それほど高額ではないかも知れません。こういったことは、人の感覚にもよるでしょう。

 

また、人によって痛みを感じることもありますが、「プローブ」を使いますと、それほど痛くないと言う声も多くあります。これも、人によるでしょう。それから、施術後に赤くなることがありますが、これも人によります。気になるようでしたら、スタッフにすぐに相談しましょう。

 

このようにメリットもデメリットもありますが、スーパー脱毛の評判は上々です。体験コース等でお試しになって見ても良いでしょう。

 

スーパー脱毛の料金はいくら?

スーパー脱毛の気になる料金について、ご説明致しましょう。

 

スーパー脱毛の料金は毛の本数によります。そして、メンバーになるとお得な価格になりますので、メンバーシステムの情報からお話ししますと、メンバーは入会金12,960円、事務手数料3,240円で合計16,200円(2年間有効)の料金が必要です。メンバーになりますと、スーパー脱毛だけでなく、全コース、メンバー料金になりますから、TBCを広くご活用される方にはお得なシステムになるでしょう。

 

では、スーパー脱毛の料金ですが、デリケートゾーン(ひたい、あご、眉、鼻下、ほほ、えりあし、あご裏から首、両手、両足の甲、指)、プレーンゾーン(両脇、胸、乳輪回り、お腹、へそ周り、両肘の上と下、両ひざ上下、背中、ヒップ、vioゾーン)でお値段は異なります。デリケートゾーンですと、非会員で1本143円、メンバーですと119円、プレーンゾーンは非会員で1本130円、会員は108円です。こう見ますと、本数が多ければ多いほど、メンバー料金がお得になるでしょう。何しろ、体毛ですから、人によって本数は違いますから、お値段も人によって差があるでしょう。

 

このように考えると毛深い人の方がお得のようですが、見えている毛だけで毛深いかどうか判断はできません。なぜならば、眠っている毛が皮膚の中にありますから、表面に出ている毛は全体の3分の1で見えている物だけがムダ毛ではないのです。つまり、毛が薄いと思われる人でも皮膚の中には沢山の毛があります。

 

このような毛や産毛も全て、徹底して除去したいと言う人はスーパー脱毛が良いでしょう。そのような人は16.200円を支払って会員になった方がお得です。それに、このようにムダ毛にこだわる人は本当の意味のオシャレな人ですから、TBCの他のメニューも体験したいものでしょう。そのような人は会員になった方が他のメニューも会員価格でお得に受けられますから、会員になることをお勧めいたします。

 

このようにTBCを皆様の良いようにうまくご活用なさって、ムダ毛の気にならないオシャレを楽しみましょう。TBCではメンズエステも行っていますから、ご主人や交際相手、パートナーがメンズエステにご興味のある方でしたら、ご一緒に体験というのも良いでしょう。エステによって、愛がいっそう深まるかもしれません。